小豆の味がおいしさの理由たばしる
 
小豆な和菓子丹波大納言小豆和菓子全商品石山寺のお店  
トップページへ
 
小豆なあずき カートの中を見る


登録商標 たばしる

大福ではないんだけど。
小ぶりだけどしっかりウマイ当店自慢の看板ムスコ

「釜あげ丹波大納言」がゴロゴロはいって 珍しい食感&触感!
クルミが香ばしい。


原材料:
丹波大納言小豆、砂糖、寒天、こしあん、もち粉、クルミ  

[たばしる]は おとり
よせネットのクチコミ
おすすめの お店に
紹介されています。

口コミおすすめのお店

たばしるへのお客様の声■この商品へのご感想をいただいております。

 

 

★ご注意★

商品が劣化しないよう確実にお届けするために、お受取りが難しい日にちや曜日・時間帯等があれば、その旨を必ずショッピングカートの通信欄にご記入ください。その日時を避けて配送いたします。

 

★ギフト発送の場合★

先方様のお受け取りが可能な日時を必ずご確認のうえ、お届け日時を指定してください。

 

 

10月〜5月の期間の日保ちは常温にて3日間です。高温多湿な場所を避けて保管ください。お届けに3日かかる地域への配送はできません

 

【お届け】
合成保存料等は一切使用しておりません。デリケートな生菓子です。お早めにお召し上がりください 
 

 

たばしる6個入り
たばしる6個入り
¥1,250(税込)送料別
ID:tabasiru6
箱のサイズ:9.4x14.0x5.0
重さ:300g±

少人数での食べきりサイズ。


たばしる6個をショッピングカートに入れる
たばしる8個入り
たばしる8個入り
¥1625(税込)送料別
ID:tabasiru8
箱のサイズ:9.4x18.9x5.0
重さ:400g±

2個目が食べたくなるから これくらい買っておいたほうがいいかも。

たばしる8個をショッピングカートに入れる
 
たばしる10個入り
たばしる10個入り
¥2,000(税込)送料別
ID:tabasiru10
箱のサイズ:9.4x23.0x5.0
重さ: 500g±

大勢があつまる時には、珍しくて美味な 近江銘菓たばしるを手土産に。

たばしる10個をショッピングカートに入れる
 

★保管方法など、ご理解いただいたうえでお求めくださいますようお願い申し上げます。

 

たばしるにつながるキーワード   

【食感を楽しむお菓子】 ●まめいもなんきん
●千山万水 ●かるかろ 
●寺辺もち
【丹波大納言小豆使用】 ●釜あげ丹波大納言 
●最中「藤むらさき」
【小豆の粒を楽しむ】 ●月あかり

 

 

【たばしる】との詰合せ

たばしる 詰合わせ

 



「これは めずらしい!」と食べ慣れた方がおっしゃる。
                        ・・・・・どう めずらしいの?

 この “しょっかん” を体験できるのは このお菓子だけ。

日本で、いえ世界でいちばん味のよい最上級の丹波大納言小豆を蜜漬けした、
つやつやの甘納豆かのこ「釜あげ丹波大納言」をクルミとともにやわらかいおもちに収めました。

 

 ここからが読みどころ!想像力をフルパワーにしてー!!

 手にとった時 に。。。まず、指先にふれる 薄い餅皮の下の まるい小豆の触感。
 そして、食べた時に くちの中に転がり込む 粒ぞろいの小豆の食感。
  ともに ころころ ころり。 ころころり。
 これら、ダブルの "しょっかん" を楽しめるお菓子に仕上がっています。

 

 そして、特別な職人技でもって 茶丈藤村だけが作ることのできる和菓子です。>>

 

 おもちの中には つやつやの釜あげ丹波大納言

 こ のしっかりした一粒一粒をお口の中でたしかめてください。

▲たばしる8個入り¥1625(送料別)

     
和菓子 たばしる  

 

 小ぶりでしっかりとした存在感の和菓子

中の小豆がしっかりとした味と形をもっているので、小ぶりながらも 食べるとしっかりとした存在感のある和菓子になっています。丹波大納言小豆特有のほわぁ〜っとした後味が「また食べたい」と思わせるのです。

 

▲たばしる10個入り¥2000(送料別)

「たばしる」って何? どういう意味?


「石山の 石にたばしる 霰(アラレ)かな」

 

石山寺の珪灰岩
石山寺の寺名の由来である珪灰岩
(天然記念物)

これは石山寺で 俳聖・松尾芭蕉が詠んだ俳句です。

句意は 「石山寺の珪灰岩に勢いよく降っては はじけ飛び散る霰(アラレ)のさまは 目にも耳にもなんと心地のよいものだろう」
(※国語的には動詞「はしる」に接頭語の「た」をつけて躍動感を強調)

この句の感じを表現できるお菓子を。と、創業時に試行錯誤を重ねて出来上がったお菓子が「たばしる」です。
実際に触れて召し上がっていただくとよくおわかりいただけるのですが、まず、薄くやわらかい餅の中に触れる小豆の粒の感触。
次に、口にするとお餅の中でゴロゴロしていた大粒の釜あげ丹波大納言がコロリとほぐれます。

そうです!その状態がまさに「たばしる アラレ」を表しているのです。さらに御菓子の外見も珪灰岩のような色形をしております。そういった点でダブルに意味をかけた石山寺の名実ともに銘菓なのです。

▲このページのトップへ

和菓子店 茶丈藤村 店長 徳永  

 

うちの看板ムスコ よく売れています。

茶丈藤村の名実ともに看板商品で「和菓子の味」というものをよくわかっておられる方々から何度もお求めいただいている御菓子です。【店長・徳永】

     
和菓子店 茶丈藤村たばしる職人・中井  

 

いそがしい時には指や手首がつりそうになりながら作っています。

でも作ったしりからドンドンうれていくのは嬉しいことです。ひとつひとつ丁寧に作っています。(扱いにくい素材なので包むのに時間かかります。)全国のみなさんに味わって楽しんでもらいたいお菓子です!【たばしる職人・中井】 滋賀本にも中井載ってます

 

▲たばしる6個入り¥1,250(送料別)

  小豆な和菓子top3

小豆釜あげ丹波大納言
釜あげ丹波大納言
釜あげ丹波大納言をもっとくわしくみる

ドライ小豆 まめいもなんきん
まめいもなんきん
まめいもなんきんをもっとくわしくみる

小豆のススメ レシピ栄養

「たばしる」が書籍や新聞 雑誌などで紹介されています。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

「名物にうまいもの無し」という俗説が 世間にはありますが、

「たばしる」は
違います。

 

たばしるは単なる観光土産菓子ではありません。
あくまで石山寺の御門前にふさわしい「上生菓子」なのです。


たばしるとお抹茶信楽焼 たばしるとお抹茶
信楽焼(黄以良保)の抹茶茶碗で。
   
石山寺の珪灰岩 石山寺の珪灰岩に見立てる。
「石山の石にたばしる あられかな」芭蕉
   
たばしるの中は丹波大納言小豆がゴロゴロ 小豆がコロリころげてお口のなかへ。
   
和菓子職人中井 「たばしる」には専門職人
粒のまま小豆を上手くまとめて、やわらかい餅にしまいこむ。
この技術は、通常の和菓子職人の感覚だと「やってられない」ような作業です。
「たばしる」に特化した熟練した技術でもって やっと包める、そんなお菓子です。。
 
  ▲このページのトップへ  
お問い合せ  ご購入方法  特定商取引法に基づく表記・プライバシーポリシー  サイトマップ  TOP
Copyright (C) 2005 sajo-towson
TEL:077-533-3900 FAX:077-537-1064  E-MAIL:info@sajo-towson.jp