こまめな大豆 できたてを釜から直送
 
当サイトでしか買えない!小豆な和菓子たち茶丈藤村の取扱商品全品一覧お店にお越しくださいませ。茶丈藤村実店舗  
トップページへ
 
カートの中を見る

こまめな小豆のススメ

こまめな小豆のススメ

● お赤飯

2005.07.05

 

【簡単】小豆でつくるお赤飯 by炊飯器

お赤飯といえば「小豆」と思っている人も多いでしょうが、餅屋さんやなんかでも実際小豆は腹割れしやすく小豆と一緒に蒸したり混ぜたりということはしないようです。

代わりに使われるのが「ささげ豆」。煮汁はあずき色でよく小豆に似た形をしていますが豆が硬めで加熱してもつぶれにくいのが特長です。
でもあまり鮮やかな赤い色には染まらないので着色には「きびがら」の煮汁を使うのが一般的です。

ここでは純粋に小豆を使った素朴なお赤飯を炊飯器でつくる方法を紹介します。

材料5人分
   小豆   70g
   もち米 2カップ

[1] 小豆は軽く洗って500ccの水でゆでる

[2] 小豆全部がふつふつと踊り始めて1〜2分のところで
鍋のなか全部をザルにあげて茹で汁を捨てます。(渋きり)

[3] 水を再び500cc沸かし、小豆を戻し30分極弱火で豆が踊らないように静かにゆでます。

[4] ゆであがったら、ざるを通して煮汁をとります。小豆はそのまま乾かないように放熱します。
  荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておくと豆がしまってつぶれにくくなります。

[5] 煮汁を冷ましたら もち米を洗って炊飯器に入れ 赤い煮汁を普通に白米を炊くのより少し少なめの量まで入れて浸水します。

[6] 普通に白米を炊くのと同様の時間加減で炊きます。

[7] 炊き上がりのおこわを軽く混ぜたところに1で茹で上がった
  小豆を散らしてまた軽くまぜこみます。
  (豆がつぶれないように)

ごま塩 や おいしいおつけものでいただきましょう。




黒豆でつくる赤むらさき色のお赤飯「ふじおこわ」はこちら>>
 

あずきたっぷりお赤飯
小豆パワー満載 お赤飯
 おひつからよそうと
雰囲気でますよね〜。

 

    インデックスに戻る
新着記事に戻る

 

 
  ▲このページのトップへ  
お問い合せ  ご購入方法  特定商取引法に基づく表記・プライバシーポリシー  サイトマップ  TOP
Copyright (C) 2005 sajo-towson
TEL:077-533-3900 FAX:077-537-1064  E-MAIL:info@sajo-towson.jp